キャッシングの知恵袋で情報を取り入れよう!

クレジットカードの不足金が払えないのでキャッシングしました

ケースバイケースという言葉がありますが、今回の事例はキャッシングの利用について考えさせられる一面です。良い悪い別として書いてみます。

などそれぞれに不安に思う事があるのではないでしょうか?
経験したことがない為不安に思うのは当たり前です。
不安をなくす為にも、キャッシングのついて調べておく必要があります。

キャッシングする前に

クレジットカードは、私にとっては魔法のカードのようなものです。お金が財布の中になくても、クレジットカードさえあれば何でも買い物できます。

コンビニでジュースやパンを購入する時、会社に着ていくスーツを購入する時、後輩と一緒に飲みに行った時も、クレジッとカードさえあれば、サッとスマートに支払いができます。私にとってはかけがえのない存在です。そんなクレジットカードも、使いすぎたらただの借金製造カードにすぎません。

どんどん気が大きくなったせいかもしれませんが、ついに来月の支払額は私の給与を超えてしまいました。1か月飲まず食わずでいたとしても、到底支払うことができません。そこで、消費者金融のキャッシングを利用して不足金が払えない分だけお金を借りることにしました。私はクレジットカードはバンバン使いますが、キャッシングを利用するのは初めてです。

どうやってお金を借りるのかも全く分からないので、インターネットで調べることにしました。すると、わざわざ消費者金融の店舗に出向かなくても、インターネットで申込みができることがわかりました。簡単な審査で即日キャッシングができます。私がインターネットで振り込んで欲しい口座を入力すれば、そちらにお金が振り込まれるそうです。家から一歩もでることもなく、簡単にキャッシングできるなんて本当に助かります。

おまけにクレジットカードの引き落とし口座に振り込みを依頼したので、そちらに入金されれば私は何もしなくても大丈夫です。クレジットカード会社が、即座に引き落としをしてくれます。今回のようにお金がなくて困ったときは、本当にキャッシングが助かります。今回、私は初めてキャッシングを利用したので、30日間は無利息でお金を貸し付けしてくれるそうです。

利息もかからないキャッシングなんて最高です。幸い、来月にはボーナスも支給されるので、そのお金で今度はキャッシングの返済をしようと思います。本当に今回は助かりました。これからは、クレジットカードの利用は控えめにすることにします。

一例ですがこういったしのぎとしての利用もあるのだなと感じますね。
実際に使いすぎてしまったことによりキャッシングでそれをカバーするということはあまり良いことではありません。がしかし、これを失敗ととらえ次は行わないという気持ちが大事なんではないかなと。
そもそも論としてクレジットカード枠を利用するのか消費者金融系を利用するのかどちらか片方が無難と言えます。
利用経験者でない人は消費者金融系を嫌煙しがちですが消費者金融 利用術は非常にたくさんあり便利ですし借りるだけに絞ればクレジットよりもいい面もたくさんあります。