キャッシングの知恵袋で情報を取り入れよう!

平均的な返済期間はどのくらいか

借りたら返す。倍返しだ!
というのは嘘ですが金利をつけて返す。
それがキャッシングですが平均的な返済期間は
ありますか?と質問を頂きましたので回答します。

答え:平均はないでしょ

はい。結論を言いましたが平均はないというのは
金融会社さんにしか平均は出せないと思うのでこういう
回答になるのですが、平均に合わせて返済をすること自体が
ちょっと間違っていると思うのです。最初のキャッシングおすすめ情報は多いのに
こういった借りた後の情報が少ないので書いてみましょう。

キャッシングはできるだけ早く返したほうがすべての支払額
は少なく済みます。これは借りる方であればわかっている
ことだとは思います。

自分で返済回数は考える

何回の返済が平均回数なんですか?という風に聞く方は
3万円の借入で36回と答えたらそのように返済をしますよね?
おそらくですが、結構無駄な利子払うことになると思いますよ。
年利18%で計算すると総返済額が39000円くらいになりますので。
これを例えば12回払いにすると33000円くらいになります。
どうですか。このように数字で見ると返済回数が平均的にという
考えはなくなりませんか?

自分の収入と相談し決定することが一番かと思います。

6カ月くらいで返してしまうのもいいですし、
ちょっと余裕ができたのであれば一括返済をするのもいいでしょう。
なるべく早く返すという考え方が大事かと思います。
ただ人によっては違う考え方もあると思うので最終的な判断は
ご自身の決断でお願いします。

まずは返済可能かを考える

まずは返済が可能かを考えましょう。
そもそもお金が必要になっているのでお金を借りる事を考えているかと思います。
必要な借入金額で 月々の返済額などをシミュレーションしてみてください。
実際に自分が生活して行く中で 月々必ず返済できる返済額かどうかを判断しましょう。
もしも借入額に応じた返済額が支払いできる範囲内でない場合は
絶対にキャッシングしてはいけません。必ず返済できなくなるからです。
月々の返済可能額から借入額を算出する方が失敗しずらいので試してみてください。

総返返済額がどのくらいか

返済可能かどうかを考えた時に総返済額も返済回数もおのずと算出できるので
答えは出るのですが、ここで考えて欲しいことは、月々の返済額を抑えるとその分借入期間が長くなり、
支払う利息が多くなってくることです。キャッシングに限らず借入は短期間で返済するのがベストなのです。
そういった事をあらかじめ分かった上で、返済をすすめましょう。回数に関しては最低でもその回数で
完済できる回数です。少しでも借入期間を減らすためには、繰上げ返済していく事が大事です。
すこしまとまったお金が入ったら大目に返済して元金を減らす。このサイクルが重要になってきます。


この2点を考えればおのずと返済回数は見えてくるでしょう。